熊本でひとり暮らしを始めた大学生、新社会人のみなさんに伝えたいこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が、熊本でひとり暮らしを始めて、丸9年が経ち、10年目に突入しました。

月日が経つのは早いもので、本当にあっという間で、文字にしながらもにわかに信じられずにいます。

あの、はじめて6畳一間の部屋に暮らし始めた日、不安でたくさんでした。

友人もおらず、知らない土地で暮らし始めることに希望と恐ろしさがせめぎ合っていました。

なので、この春熊本で一人暮らしを始める人のために、いくつか熊本が暮らしやすくなるポイントをご紹介します。

なお、私が車は持っていないので熊本市中心部に限った話ですが…。

まずは街に出よう

熊本で街といえば、「下通(しもとおり)」「上通(かみとおり)」を中心とした商店街です。

バスや市電で向かうなら、通町筋(とおりちょうすじ)で降りるとちょうどその2つのアーケード街の間です。

西側を見上げると熊本城が見え、そこから左側、PARCOがある方のアーケードが下通商店街。昔からある商店街に娯楽施設やチェーン店が並び、始めてでも見覚えのあるお店が多く一通りの買い物ができます。

アーケード街から左右に伸びるように、繁華街が広がり、夜は熊本最大の飲み屋街に変貌します。

反対側のアーケード街が上通商店街。こちらはチェーン店が少なく、個性的なお店が数多くあります。下通よりちょっとだけお値段高めですが、こだわりの品を探すなら、こっち。

両サイドには個性的な名店がならぶこじんまりとした雰囲気の上乃裏通りや、隠れ家的お店のならぶオークス通りがあります。

どちらも、駐輪場が各所にあるので、自転車でも通いやすいです。

駐輪場はだいたいどこも2時間まで無料ですが、それ以上だと4時間(or6時間)ごとに100円かかります。

そして、その両商店街の中心にあるのが、熊本唯一にして最大の百貨店、鶴屋百貨店があります。良い商品が揃えてあるので、誰かへの贈り物やちゃんとしたものが欲しい時は鶴屋に行くといいでしょう。

交通網に関して

熊本は車社会ですが、車がなくてもなんとかなります。

現に、私も車は持っていません。

ただし、いくつか注意事項があります。

まず、熊本中心部では大きく2つの公共交通機関を利用することになります。

それがバス市電(路面電車)です。

まず、バスですが、ほぼ確実に遅延すると考えておいてください。

いいですか、よほど最初に近いバス停で無い限り、遅れます。

なので、5分10分の遅れでイライラしてはいけません。

特に、朝夕の通勤通学の時間や、週末の夕方は確実に遅れます。

時刻表通りに考えていたら、確実に遅刻します。余裕を持ちましょう。

ですが、しばらく住むうちに自分の家の近所から目的地までどれくらいかかるのか感覚でわかるようになります。

熊本の中心地では復数のバス会社のバスが走っていますが、街中に行きたい時は「交通センター行き」に乗っていればだいたいなんとかなります。

しかし、帰りに街から乗るとなると慣れが必要です。何度も間違いながら覚えましょう。私は未だに乗れません。

次に市電です。これはいわゆる路面電車です。

通町筋を中心に東は健軍、北は上熊本、西は熊本駅前まで伸びています。南にはいきません。

熊本で電車といえばこれのことです。熊本市内に住む人は殆どJRに乗りません。

他にも菊池市方面に伸びる菊池電鉄などもありますが、それはまたの機会に。

熊本では市電沿いに住むことがステータスになるくらい便利らしいです。

どこまで乗っても170円。

バスでも市電でも「くまモンのICカード」というチャージ式の熊本限定のカードが使えます。使える地域も熊本限定です。

SuicaやSugocaも使えるので、そちらの方がおすすめです。うっかりくまモンのICカードを作るとものすごく不便な思いをしますので、駅でJR系のICカードを作っておくことをおすすめします。なんてたって他の地域でも使えますし、コンビニでチャージや支払いができるんですよ。

しばらく、熊本の暮らし方について解説します!

他にも熊本で暮らしておくなら知っておいて欲しいことがたくさんあります。

少しずつ書いていこうと思いますので、始めて熊本で暮らす人たちはお待ち下さい。

お問い合わせやSNSで聞いてきただけたら、私の知る限りのことはお伝えしますので、

もし熊本でひとり暮らしを始めて不安な方がいたら気軽に聞いてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加